克服

2017/10/31

 生徒会に入ることを決めました。

今の生徒会のメンバーと親交があって、生徒会室に頻繁にお邪魔させてもらっているうちに自分もこの輪の中に入りたい、と思うようになりました。

生徒会というと堅苦しくて、仕事をしてばかりなイメージをもっていましたが、実際に訪ねてみると割とのほほんと活動していて、和気あいあいとした雰囲気で楽しそうだなあと感じました。

顔を出すようになってから3か月ほど経つので、ここはもう僕の大切な居場所となりました。

主に放課後に活動しているのですが、部活の時間と被っているので生徒会活動を優先することになります。

前に同じ美術部の子をひどく傷つけてしまったことがあって、彼女から非常に嫌われています。

なので、美術部に行くとみんなに気を遣わせるし、迷惑をかけてしまうので、生徒会に入るのはそれを軽減させられるいいきっかけでした。

僕のことが嫌いで嫌いでしょうがなくて、存在そのものが害悪だと思われています。

それくらい嫌な思いをさせてしまったわけだし、僕が悪いから嫌悪されていても文句は言えないのだけど、僕は彼女を嫌な目になんて遭わせたくないんだから、もっと安心して毎日を送ってほしい。

自分の存在そのものが、人を苦しめていると思うと、辛くてしょうがないです。

申し訳なくて仕方がないから、毎日反省しても抑えきれないほど罪悪感に駆られてしまう。

いつか、きちんと謝れる機会があるといいな。 

 

 来月に役員選挙があって、立候補者の当落がそこで決められます。

一昨年、去年と友達の推薦文を読んできましたが、今年は推薦者にそれを読んでもらえる側です。

僕はあがり症で、両方とも早口になって恥ずかしい思いをしてしまったけど、今年こそは緊張を克服したいです。

学校生活において、「信頼」がとても大事だと思っているので、選挙ではそれを訴えていこうと思います。

愛が溢れ、いたわりの心に満ちた学校づくりに励んでいきます!

 

ありがとうございました!